インドロックダウンの緩和措置(2)

「インドコロナウイルス・ビジネス関連情報」

 1.インド、感染拡大の中段階的ロックダウン解除へ

 インド内務省は530日、封じ込めゾーンにおけるロックダウンの延長と、そ

れ以外の地域においての段階的ロックダウン解除にかかる通達及びガイドライ

ンを発出しました。

 ■インド内務省通達・ガイドライン

https://www.mha.gov.in/sites/default/files/MHAOrderDt_30052020.pdf

 通達では、封じ込めゾーンでのロックダウンを630日まで延長、封じ込めゾ

ーン以外では、以下3つのフェーズに沿ってロックダウンが解除されていく、

とされました。

 【フェーズ1

宗教施設や祈祷のための場所、ホテル、レストラン、ショッピングモールは6

8日以降再開可。

【フェーズ2

学校、大学などの教育施設は州・連邦直轄領との協議の後、再開についての決

定を行う。決定の時期は7月の予定。

【フェーズ3

国際線旅客機の運行、メトロ、映画館、ジム、娯楽施設、バー、講堂、集会所、

大規模な集会の再開時期については、状況の評価に基づき今後決定する。

 

その他、封じ込めゾーン以外ではこれまで夜7時~朝7時までであった夜間外

出禁止令の時間が夜9時~朝5時に短縮、州を越える人の移動については原則

として許可され、個別の申請や電子通行証なども求められない、とされました。

ただし、州が個別に規制をかけるケースもあり、デリー準州、ハリヤナ州の州

境などでは混乱が生じています。

 

今回の通達により封じ込めゾーン以外では多くの制限が解除されましたが、イ

ンドでは依然として感染が拡大しているため、今後も十分な警戒が必要です。